水素水、いつ飲む?

MENU

水素水の効果を高める飲み方、水素水はいつ飲めばいい?

水素水博士として有名な太田成男先生は、

水素水を飲む場合は、ちびちび飲むよりも一度にどかんと飲むことをお勧めします

と、おっしゃっています。

たとえば、アトピーなどは身体の炎症といえますが、炎症は外敵から守るために身体が反応してしまうこと。
これは自分自身の細胞が壊れた場合も反応してしまいます。
敵が攻めてきたと勘違いして、過剰な反応をしてしまう、というのが花粉症の症状であったりするわけです。
風邪をひくと熱が出たり、腫れたり、痛くなったのもその症状の現れです。
このとき、体内では炎症ホルモンが発生して、過剰反応になってしまうのです。
水素は、その炎症性ホルモンの発生を抑える働きがあるので、過度の炎症を押させてくれます。

水素水を飲むことで、エネルギー代謝が活発になります。

このようなことから、たとえばダイエット目的で水素水を飲むのであれば
運動する前がいいでしょう。

美肌や健康目的で飲むのであれば、
細胞が再生されるのは寝ているときですから寝る前。

朝のすっきりを期待するならば、朝起きてすぐに飲むのがいいでしょう。